群馬県高崎市の整体・温熱療法:高崎療術センター   
高崎療術センター
トップページ    
 

●温熱療法とは?

温熱療法とは、どのように効果的なのかご存知でしょうか。病気は体の冷えから始まるともいわれるくらいですので、体を温めることはとても大切です。筋肉も温めるとほぐしやすく、しびれなどにも効果的ですので、当センターは整体院でありながらも温熱療法を取り入れております。
実際には温熱でどういったことが期待できるのか、こちらで少しご紹介いたします。

○冷え性やコリなどの改善

体が冷えていると筋肉も固くなり、血液の流れが滞りやすくなります。
逆に血流の流れがよいとコリも自然とほぐれやすくなるので、整体などと併用して行うことをおすすめいたします。

○正常な新陳代謝へ

血流が良くなると新陳代謝が良くなり、細胞も活発に動き出しどんどん入れ替わっていきます。
正常な新陳代謝をしていると人間の体は3ヶ月ほどで細胞が入れ替わり、新しく生まれ変わるような状態になることが可能です。

○デトックスを促す

体にたまった老廃物や毒素がそのままになっている状態では、健康な体とはいえません。代謝が上がるとリンパも流れが良くなり、要らない物を体から排出しやすくなります。温熱ドームは、遠赤外線による保温とラジウムやラドンガスの効果により体の芯から強力に温まり、体の奥の皮脂腺からの汗を引き出します。

皮脂腺から汗をかくことによって普通には排出できないダイオキシンや鉛、農薬などの有害物質が楽に排出できるのが温熱ドームの特徴です。顔は出した状態でカマボコ型の長い筒状のドームに体を入れて温まります。寝転んでいるだけで驚くほどの汗が出ますので、誰でも簡単にデトックスできます。そのうち、スポーツをした時などとは違うねっとりとした汗が出てきますので、それが皮脂腺からの汗で毒素を含んだものです。

群馬県整体院や温熱療法をお探しでしたら、当センターをご利用ください。ご予約制ですが高崎駅から各地へ出張も行っておりますので、どうぞお気軽にお問合せください。痛みやしびれなどでお困りの方にも当センターの整体+温熱療法を一度お試しいただきますことをおすすめいたします。

頚椎1〜3までは偏頭痛を伴います、4〜6は気管支、肩の重い苦痛等が出やすい。又7〜8は心臓に影響があります。
当院の施術は筋肉を揉むのでは無く、靭帯を緩めるため施術後のお風呂は勧めています。それに自律神経を正すようにしています。
小児喘息を改善、膝痛、腰痛、肉離れ、捻挫、噛み合わせ等の改善他ではない独特な施術です。



copyright takasaki-ryoujutsu center 2010