群馬県高崎市の整体・温熱療法:高崎療術センター   
高崎療術センター
トップページ    
 

●首や肩のケア方法について

首や肩に違和感を抱えている場合、整体院を利用してケアしてみてはいかがでしょうか?しびれや痛みなど、体の内側の仕組みは専門家の見解が必要になります。当センターでも何が原因で痛みやしびれが出ているのかご説明するとともに、これからの予防方法についても丁寧に説明しております。 首や肩に最適なストレッチ方法について紹介していますので、自宅でもできる簡単なケア方法として是非、参考にしてみてください。

○ストレッチについて

ストレッチとは筋肉を鍛えるために行う運動とは違い、効果的に筋肉を伸ばして緊張を解くためのものです。
スポーツ前にストレッチを取り入れるのは、筋肉を柔軟にして怪我を予防する目的があります。ストレッチを安全且つ効果的に行うために注意すべき点があります。筋肉を無理やり押し伸ばそうとしないことです。ギリギリのラインまで体を曲げて、痛みをともなうストレッチをする方もいますが、正しいストレッチ方法ではありません。筋肉を伸ばせる範囲は毎日継続して行うストレッチによって広がっていきますので、最初は無理をせずに痛みを感じない範囲でストップすることを意識してください。

○簡単にできる首のストレッチ

ちょっとした空き時間にできるストレッチ方法としてくびを倒したら、そのまま20〜30秒間ほど同じ状態をキープしましょう。
動作もゆっくり、呼吸もゆっくりと行うことがポイントです。首を前後に倒す:後頭部に手をあてて、頭を前方に倒します。
その後、あごをまっすぐ上に押しながら頭を後方に倒してください。これを繰り返し行います。首を横・斜めに倒す:左手で頭の右横部分を押して倒します、左右同じように無理のない範囲で倒しましょう。次に左手で頭の右横部分より少し後方部分を押して倒します。
こちらも同じように左右無理のない範囲で倒してください。

○簡単にできる肩のストレッチ

肩のストレッチもゆっくりと行いましょう。反動をつけて勢いよくストレッチを行うのは禁物です。肩関節を伸ばす:右腕のひじを曲げて真上に上げます。左手で右ひじをつかみ、左側へ引っ張りましょう。その際に気をつけるのが体全体を引っ張る方向に傾けないことです。
無理に引っ張らずできる範囲で行ってください。肩の上げ下げ:リフレッシュも兼ねたストレッチです。息を吸いながら肩を思い切りすくめる。
息を吐きながら肩をゆっくりと降ろす。10回ほど繰り返すほどで肩が楽になります。プロによる整体施術を受けることも大切ですし、自宅でもできるケア方法を継続して行うことも重要です。

群馬県高崎駅近くにある当センターでは辛い体の悩みを抱える方をサポートいたします。
施術を行うだけでなく、原因や予防方法などもご説明いたしますので、是非ご相談ください。

頚椎1〜3までは偏頭痛を伴います、4〜6は気管支、肩の重い苦痛等が出やすい。又7〜8は心臓に影響があります。
当院の施術は筋肉を揉むのでは無く、靭帯を緩めるため施術後のお風呂は勧めています。それに自律神経を正すようにしています。
小児喘息を改善、膝痛、腰痛、肉離れ、捻挫、噛み合わせ等の改善他ではない独特な施術です。



copyright takasaki-ryoujutsu center 2010