群馬県高崎市の整体・温熱療法:高崎療術センター   
高崎療術センター
トップページ    
 

●首の痛みのメカニズムとは

頭を支える首は人体の中枢となる神経の出発地点でもあります。首は体の負担が集中しやすい場所であり、トラブルが発生しやすい場所なのです。枝分かれした神経は末梢神経として体の隅々まで伸びていき、首付近では太かった脊髄も枝分かれしながら腰椎部分までくると細くなっていきます。太い脊髄が通る頚椎はちょっとした刺激も受けやすくなっていて、その刺激が肩や腕、背中、全身のしびれへと繋がっていきます。ではなぜ首の痛みが起きてしまうのでしょうか。

○首の痛みについて

首の病気、痛みを感じる原因は頚椎の変性が関わっている場合がほとんどです。頚椎は7個の椎骨から構成されていて、第1頚椎・第2頚椎はくびを左右に回旋する動き、第3頚椎から第7頚椎までは前後左右に曲げる動きを司っています。動きに耐えるために椎骨と椎骨の間に椎間板という柔軟性のある組織が挟まっていて、クッションの役割を果たしているのです。その椎間板が激しい負荷を受ける、加齢に伴う老化現象によって厚みを失うことで、椎骨の変性が始まります。椎間板が薄くなって、クッションとしての役割を十分に果たせなくなってくると、椎骨そのものが増殖変形してしまうのです。椎骨がトゲのような形になる「骨棘」が神経を刺激して首の痛み、全身の痛みへと繋がっていくのです。

○首の痛みには温熱療法も効果的

体を温めることで、痛みが緩和されると感じることは多いのではないでしょうか?カイロや温湿布、入浴などで首部分を温めるように意識するだけでも気分が楽になります。温めることで楽になる理由は血流の向上と組織の柔軟性が高まるからです。
しかし、ただ温めるだけでは一時しのぎになってしまうことも多いです。根本的な改善を目指すなら、体を温めた後に筋肉を緩めることも大切です。ご自身でストレッチを取り入れて筋肉を緩めるのもいいですが、専門的な知識を持つ整体師の施術を受けて、ケアを行うこともご検討ください。

高崎市整体院の利用を検討されている方は、是非当センターをご利用ください。
温熱と整体のセットメニューで辛い悩みのサポートをいたします。出張施術にも対応しておりますので、事前予約にてご利用ください。

頚椎1〜3までは偏頭痛を伴います、4〜6は気管支、肩の重い苦痛等が出やすい。又7〜8は心臓に影響があります。
当院の施術は筋肉を揉むのでは無く、靭帯を緩めるため施術後のお風呂は勧めています。それに自律神経を正すようにしています。
小児喘息を改善、膝痛、腰痛、肉離れ、捻挫、噛み合わせ等の改善他ではない独特な施術です。



copyright takasaki-ryoujutsu center 2010